必要なもの

ポケットwifiの契約には、18歳以上の社会人の方などの場合、運転免許証もしくは住民票、健康保険証などのような、身分を証明出来る証明書類が必要になってきます。また、メーカーによっては、申し込みを行うユーザー本人が障がい者身分証などを所持していた場合には、障がい者用の福祉割引きサービスなどをやっているところもあります。障がい者としての身分を法律上有している方の場合には、障がい者手帳など提示することによって、より安価でサービスを利用できるでしょう。

また、これもポケットwifiを扱うメーカー事業者にもよりますが、障がい者の方などはもちろんですが、それ以外の高齢者の方や外国人の方などが契約する場合には、現在受けているサービスの証明書類や属している国のパスポート、滞在ビザなどの提示が必要であるところもありますので、用意しなければならない書類も多くなることも有ります。このため、自身だけではなく周囲にいる方々の協力も必要になるようなこと十分に考えられますので、この点をある程度留意しておくことも大切です。外国人の方の場合には特に、その国籍を証明する身分証明書類は必須になりますので、気をつける必要があります。