未成年でも契約できる?

基本的に、ポケットwifi自体は未成年者の方でも契約は出来ますが、法律上、社会人としての年齢や身分保障面での対象者などでは無いような場合には、必ず保護者や成人以上の権限のある親族の方の同意を得る必要性があります。また、メーカーによっては、家族割などのようなサービスにおいて、未成年者用の契約プランを用意しているようなところもありますので、それらを大いに活用をしていく価値があります。さらに、メーカーによっては、未成年者検索エンジン制限プランなどへの加入と共に、大変低額な料金相場での、未成年者用のサービスなどもやっているようなところなどもあるようです。

携帯電話の各キャリアでは、いわゆる学割キャンペーンの対象などに、このポケットwifiでのプランやサービスなどをその対象にして、料金相場のあり方の見積もりなどもしたりしていますので、そうしたものも未成年者用としても、大いに活用の余地があるものと考えられます。未成年が契約する場合に、諸々の手続きが面倒だということであれば、自分名義のクレジットカードを使用するのが便利です。クレジットカードを使用すると面倒な手続きが省かれたり、キャッシュバックを受けられたりといったメリットがあります。

必要なもの

ポケットwifiの契約には、18歳以上の社会人の方などの場合、運転免許証もしくは住民票、健康保険証などのような、身分を証明出来る証明書類が必要になってきます。また、メーカーによっては、申し込みを行うユーザー本人が障がい者身分証などを所持していた場合には、障がい者用の福祉割引きサービスなどをやっているところもあります。障がい者としての身分を法律上有している方の場合には、障がい者手帳など提示することによって、より安価でサービスを利用できるでしょう。

また、これもポケットwifiを扱うメーカー事業者にもよりますが、障がい者の方などはもちろんですが、それ以外の高齢者の方や外国人の方などが契約する場合には、現在受けているサービスの証明書類や属している国のパスポート、滞在ビザなどの提示が必要であるところもありますので、用意しなければならない書類も多くなることも有ります。このため、自身だけではなく周囲にいる方々の協力も必要になるようなこと十分に考えられますので、この点をある程度留意しておくことも大切です。外国人の方の場合には特に、その国籍を証明する身分証明書類は必須になりますので、気をつける必要があります。

契約の手順

ポケットwifiの契約のために、まず確認しなければならないことが何点かあります。基本的に料金支払いなどに用いる銀行口座などは、全国に店舗がある大手銀行や地方銀行、信用金庫、信用組合などである必要があります。ネット銀行の口座引き落としを利用したい場合は、特定のネット銀行しか対応していない場合があります。まずは契約時以前の時点において、その事をよく留意をしておく必要性があります。

次に、その購入を試みているポケットwifi本体自体のキャンペーン期間や、それに与かる購入資格自体について、どのような内容になっているのかを確認をする事が必須である点が挙げられます。短くて3カ月から半年、長くて2、3年程度の期間のキャンペーンなども存在したりしていますが、それらのキャンペーンの利用及び購入面での資格があるのかどうかについて、よく確認しておく必要があります。

場合によっては、それらのキャンペーンを利用出来ずに通常価格での購入をせざるを得ないような事態もあったりしますので、契約面においての利用資格自体が現時点においての自分自身にあるのか、ユーザー本人としての立場で、自分でしっかりと調べておくことも非常に重要です。

ポケットwifiの契約

ここでいうポケットwifiについてですが、小型のWi-Fiルーターの持ち運びがしやすいLTE製品類の事を指します。主に、Wi-Fiスポットなどの設定がされていないような環境下において持ち込み、そこでの通常速度においての携帯モバイル端末類やPC本体などの利用をしていくための端末周辺機器類の一種である商品でもあります。契約方法としては、全国各地にあるモバイルメーカーの代理店や直営店での窓口においての申し込みや、モバイルメーカーが運営をしている公式サイト上においてのお申し込みフォームや連絡インフォメーションコーナーなどから可能です。

ただし、店舗毎や店舗とインターネット申し込みなどにおいては、それぞれ申し込みのやり方自体の手順などが異なる場合もあり、割引キャンペーンやに料金プランのあり方も異なってきたりするような事もあります。そのため、窓口においての注文か、それとも、インターネット上での注文か、それぞれにおいての購入プランやサービスキャンペーンにおいての料金相場やサービス内容などについて、よく検討をしながら、それらの中から合う形での購入や契約のあり方といったものを、選んでいく姿勢がとても大切です。

また、このポケットwifi自体の選び方なども、通信速度の速さで選んでいくのか、それともキャンペーンなどのサービス内容で選んでいくのか、悩んだりする点も多いと思われますが、基本的にはその購入者や契約当事者の一方で、あるユーザー自身の用いる場においての状況にもよるところが大きいので、それぞれに合う商品を選んでいく契約のやり方が望ましいといえます。